【拡散禁止】クリエイターがブログで副業する方法│アフィリエイト編

コロナ過もあり「ブログで副業できないかな?」
なんて考えてるクリエイターも増えていることでしょう。

僕は4年前からブログで副業しているので、その方法をせきららに書いてみたい。
どうせ読む人は数人なので、真実を教えようではありませんか。

ブログでお金を稼ぐ手段

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト
  • noteでコンテンツ販売
  • オンラインサロン
  • セミナー

ブログでお金を得るには上記のような方法があります。

中でもアフィリエイトはお手軽に稼げる可能性があって人気。
商品の広告リンクから、相手がそのサービスを契約したり、商品を購入すればお金が入るというしくみです。
まずはこのアフィリエイトで稼ぐ真実を書こう。

結論を言うと「信頼させて、しれっと買わせる。」

という事になります。

こう書くとあくどいように感じるけど、ブログにみならず世の中の広告のほとんどすべてがこのパターンで、うんざりしてきます。

情報弱者を信頼させて商品を買わせるのがもっとも簡単で効率が良いんだろうねぇ。。
これはブログに限らずyoutubeでも同じで、ビジネス系youtuberが優しくお金のことや人生の事を解説しながら「~なので、転職するなら○○というサービスをおすすめします、概要欄にリンクを貼っておきますね。」

とか言いつつしれっとアフィリエイトのリンクを貼ってある。
そのリンクから転職サイトに登録すれば、お金が入るというカラクリです。

優しく丁寧に解説して「この人は何でも知っていて親切だなぁ」と思わせて、しれっとリンクを貼る。
僕はそのカラクリを知っているので、丁寧に解説してるyoutubeやブログを見るとちょっとモヤっとします。
ちなみにyoutuberが「イイネしてくれたら励みになります!」と言っているけど、あれはイイネが増えると検索やおすすめや関連動画に出やすくなるからであって、別にイイネと思われたいとは思ってません。

さて、アフィリエイトの商材は色々あるけど、クリエイターがブログをするなら以下のようなものを紹介することになると思います。

  • 転職サイト
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • 専門学校の資料請求
  • クリップスタジオ
  • BASE
  • Adobeの契約
  • フリーナンス
  • freee
  • MFクラウド
  • 弥生会計オンライン
  • wordpressのテーマ
  • Xサーバー
  • お名前ドットコム
  • Canva
  • Live2D
  • パソコン工房
  • ドスパラ

これらのサービスを優しく解説して、しれっと契約させる事になります。
あなたのよく見るクリエイターのブログにも、もれなくリンクがあるはず。
例えばクリエイターなら誰でも知っているであろう「サルワカ」でも丁寧にCanvaの使いかたを解説していますが、もちろんあれもアフィリエイトでお金を稼ぐ手段です。

他にも色々な商材があるのでどんな商材があるかは業界最大手のアフィリエイトサービスのA8.net で調べてみると良いですよ。
「あ、これなら自分でもおすすめできそう!」というのがきっとあるはずです。

はい今っっ・・・!!

気付いた?!

今しれっとA8.netのアフィリエイトのリンクを貼っておいたんだ。
信頼させてしれっとリンクを踏ませる。

こういうことである!

ふぅ。

ちなみにパソコンならリンクのところにカーソルをもっていけば左下にURLが表示されて、それがアフィリエイトリンクかどうかがわかります。

A8、valuecommerce、moshimo、accesstrade、といった英文字が入っていればアフィリエイトリンクなので本当に有益な情報なのか疑うように僕はしてる。
それが最良だからおすすめしているのではなく、最も稼げるからおすすめしている人も多いから。

と、ここまで皮肉っぽく書いてきたけど、実際にアフィリエイト商材はステキなサービスもたくさんあります。
さっき紹介したすべてが信頼できるものだし、必要な人にとってはかかせないものです。
しれっとリンクを貼った「A8.net」は僕も会員だし、アフィリエイトする人は会員になるのがあたりまえだったりします。

つまり、ほんとにオススメできるサービスも多いので、実際に自分で試してみて、心を込めて文章を書き、伝える。そしてしれっとリンクを貼るというのがブログで稼ぐ方法ということになります。

この「しれっと」の部分は少なからず良心が痛むことでしょう。
なにより、拡散されもしないクセに「拡散禁止」なんてタイトルを付けちゃうほどの精神力が大事になります。

クリエイターがブログをするには

さきほど紹介した商材の中で、自分が紹介できそうなものはあったでしょうか?
そして、自分の専門性を生かしてブログに人を集める事ができるでしょうか?

「こんな記事なら書けるな」というのをいくつかイメージしてみて、そのワードで検索してみましょう。
そこで上位表示されているサイトの情報よりもパッションを込めて上質な記事を書けると感じれば、チャンスありです。

ブログからnoteやBASEといった販売できるサービスへリンクをつけて、自分の商品を売っている人も多いですね。
CGクリエイターであればCGモデルだったり、プログラミングが出来る人ならプラグインなど。
イラストレーターであればLineスタンプでしょうか。
ブログに人を集めて、自分のオリジナルコンテンツを販売するという流れはますます増えていくことでしょう。

別に、技術的なことをブログに書かなくてもかまいません。
(それが出来れば簡単にアクセス数は増えますが。。)
僕は技術的なことには自信がないので、趣味である競馬のブログも運営しています。
すると馬のLineスタンプ。乗馬イベントのポスター。競馬ボードゲームのデザイン。
といった仕事では経験できない、すばらしいお仕事の依頼が舞い込んできました。

こんな感じで、自分の趣味とスキルをかけ合わせれば、科学反応を起こすことができるのがクリエイターの強みだと思います。
そして、その科学反応を起こすためのツールがブログなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です