パソコンで絵やイラストを描く方法を誰よりもわかりやすく解説します

こんにちはCGデザイナーのアリマと申します。

僕は昔、パソコンで描かれたかわいいイラストを見て「どうやってこれを描いてんの??」と不思議でしかたありませんでした。

当時はネットで調べるという発想もなかったし、そういう事を教えてくれるサイトもありませんでした。

てことで、そんな昔の僕のような右も左もまったくわからない人に「どうすればパソコンで絵が描けるのか」ということを丁寧にわかりやすく書いてみます。

紙に描いて、パソコンで色を塗る方法

まず紙にシャーペンとかで絵を描きますよね。
それをペンでなぞって清書します。
清書したものをパソコンに取り込み、パソコンで色を塗るという方法があります。

スキャナーでも良いですし、プリンターのスキャン機能を使っても良いです。
紙に描いたイラストをスマホで写真を撮って、パソコンに写真を添付してメールする方法が手軽ですね。

ただパソコンでメールを受け取るにはパソコンのアドレスが必要なのでYahooやGoogleのメールアドレスを取得しておきましょう。
GoogleドライブやDropboxでパソコンに渡す方法もおすすめです。

パソコンで絵を描くためには、あらかじめメディバンペイントというソフトをインストールしておきましょう
これは無料のペイントソフトです。

パソコンに線画のイラストを入れたら、板タブと呼ばれているペンタブレットで色を塗っていきます。
液晶画面がついていて、直接ペンで描ける液晶タブレットを違って、安価で手に入れることができるので、「線は紙に描く」という人は普通のペンタブレットを入手しましょう。

パソコンで下書きからすべて描く方法

最近はデジタルですべて完結してしまいますし、プロのイラストレーターでもそういった人が多いです。
その場合は液晶タブレットと呼ばれるアイテムを使用することになります。

この液晶タブレットを使えば、パソコンの画面に直接ペンで絵を描けるのです!
それがあればここで解説する必要もなくおしまいです。

ただ画期的なので安くても7万円くらいします。
修正が楽なのでめちゃくちゃ便利です。
一度使えば、もう液晶タブレットじゃないと描けなくなるほど。
僕はCintiq13HDを使っていますが、ホントに買って良かったと思います。

 パソコンで絵を描くコツ

自分好みの線、色の塗り方を見つけるために試行錯誤するしかありません。

f:id:Rosylife:20161121152603j:plain

この絵は、紙に下書き→ペン入れ→スキャン→Photoshopで色塗り

という方法で描きました。
色を塗るだけなら安いペンタブレットで十分です。

 「とにかくお金をかけたくない!」

という人なら、無料のペイントソフトのメディバンペイントを使って、Bambooのペンタブレットをヤフオクで買うのがいいんじゃないでしょうか?

ペイントソフトは有名なところでPhotoshopとCLIPSTUDIOがあります。
プロのイラストレーターを目指すのであれば、使い方を習得しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です