ついに公開!ウチヤマユウジとアリマショウタの最強アニメ作家2人が夢の共演!

ついに実現しました。

「紙兎ロペ」の作者であるウチヤマユウジさんと、「国旗まん」の作者であるアリマショウタによる夢のタッグがついに実現しましたね。

誰もが夢見た日本最強のタッグが!

現在日本で最も注目されているアニメ作家2人が作ったアニメが公開されたということで、youtubeでは公開初日に再生回数30回という記録を叩き出しました。

と、壮大な冗談はさておき。

良かったらアニメ見てちょーだいね。

もし評判がよければ、また最強のタッグが実現するかもしれないという噂があるので。

代々木アニメーション学院さんのPR動画で

ウチヤマさんが監督・脚本・声・キャラクターデザイン

僕がアニメーションを制作しました。

実は、このお仕事はブログから舞い込んだのです。

ブログを見た広告代理店の人から連絡がありました。

ウチヤマさんが1人で5人のキャラクターの声を作って、その声にあわせてキャラクターを動かしました。

プレスコとゆーやつですね。

アニメに合わせて声を収録するのがアフレコ。

声に合わせてアニメをつくるのがプレスコ。

音に合わせて動きをつけた映像を先に確認できるので、間やしぐさが大事なウチヤマさんの作風と3DCGは相性が良いかも。

3DCGで動きをつくって、線を書き出して、必要な部分は液タブで線を描きました。

修正もほとんどなく、広告代理店の人も、ウチヤマさんもめちゃくちゃ喜んでくれて嬉しかったです。

いつもの仕事ならそういう声は聞くことができませんからね。

テンション上がります。

ちなみにウチヤマさんは、勇士という名前でよくユウシと間違えられるのでカタカナの名前で活動してるということです。

僕もウチヤマさんを真似て、カタカナにして良いですか?というと「いいよ」と言ってもらいました。
ウチヤマさん公認のアリマということをお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です