日本にただひとつの適職・天職占いつくったよ。

52 羊飼いと吟遊詩人

ここはちいさな王国。

この王国はあなた自身を表しています。

あなたの王国にはいったいどんな住人がいるのでしょうか。

おっと、案内人がやってきましたよ。

~ちいさな王国の大臣~

王さま!

探しましたよ、もう!

今、王国はとても乱れておりますぞ。

王さまが住人たちに道筋を示し、しっかりと王国を導いてくだされ。

王国の繁栄は、現実世界の成功を意味しますからね。

さあさあ、まずは東の塔に住む住民に会いに行きましょう!

東の塔の住人

ちいさな王国の中に、港につながる塔がありますよね?

ここには外の世界とつながり、評価され、お金を稼いでくる力を持つ住人がいますぞ。

東の塔の住人の力を使う事で王国に富みをもたらすでしょう!

我が王国の東の塔の住人は・・・

「羊飼い」です!

「じっくりコツコツ確実に。」

羊飼いの才能=あなたの才能

家庭的 日常的 育てる 貯蓄 堅実 蓄積 収集 不安 

羊飼いは自分にとって本当に大事なものだけを長い年月をかけて蓄積するという才能があります。

長い期間をかけてお金や実績、経験を蓄積していく事で大きな信頼を生み出し、世の中で評価されていくでしょう。

一見とても地味に見える力ですが、これほど尊い力はありませんぞ。

なんでも細かく丁寧に仕事がすることが得意で、人をサポートすることにも向いています。

経験や実績が積みあがっていくような仕事や、日常の生活や家庭に関する仕事などに向いていますぞ!

将来の不安を感じやすいですが、それが原動力となってコツコツと蓄積していくことができるのです。

どのようにして羊飼いの力を使いましょうか。

さぁ、王のご命令を!

南の門の住人

次は南の門にいきますよ!

王さま見てください。

南の門は国民の住む町とつながっていますよね?

ここには国民に夢と希望を与える住人がいますぞ。

南の門の住人の理想を叶えることで王国に幸せと平和が訪れるでしょう!

我が王国の南の門の住人は・・・

「吟遊詩人」です!

「 ありの~ままの~♪ 」

吟遊詩人の理想=あなたの夢

自由 自然体 娯楽 表現 公平性 食べること 直接的な伝達

吟遊詩人は自由にあるがままの楽しさを大衆に伝えていきたいという理想を持っていますぞ。

楽しく自由に。のんびりとあるがままに。

自然体で本質をストレートに伝えていくこと。

何にも縛られず、自由に生き、そして自分の好きなものを発信していくような環境をもとめていますな。

この理想を叶えることで、国民の心は満たされ王国に幸せと平和が訪れるでしょう。

どのようにして吟遊詩人の理想を叶えていきましょうか。

さぁ、王のご命令を!

ちいさな王国の攻略法

我が王国の住人は「東の塔が羊飼い」×「南の門が吟遊詩人」という組み合わせですぞ!

2人の関係は吟遊詩人の理想が羊飼いの才能を応援する関係のようですな。

これは羊飼いの才能を発揮しやすい良い関係ですぞ。

理想を追い求める先で才能も発揮されていくので、好きなことを仕事にできるタイプと言えますな!

どうでしたか王さま?

羊飼いの 自分にとって本当に大事なものだけを長い年月をかけて蓄積する力 を使うことで評価され収入を得る。

吟遊詩人の 自由にあるがままの楽しさを大衆に伝えたいという理想 を叶えて心を満たしていく。

この2つのバランスを意識して、ちいさな国を繁栄へと導くのです!

さぁ、王のご命令を!

中央の玉座の住人

実は王さまの本質を示す「中央の玉座の住人」もいるのです。

もしかしたら東の塔の住人の資質を見ても「なんかピンとこない」という人は、東の塔の住人は世間に見せる姿であって本質ではないからですぞ。

まぁ、本質というのは、意識しなくても勝手ににじみ出てくるものなのでそれがどうこう言うものではないのです。

大事なのはやはり、世に打って出るキッカケをつくる東の塔の住人をいかに使うか。。

もし迷ったら、また王国を案内しますぞ。

それではごきげんよう!

さてさて、お楽しみ頂けましたでしょうか。

ぼくのしょうもないお遊びに付き合って頂きありがとうございます。
もしもぼくの友人が「なにをしても仕事がうまくいかない」と言っていたとして「気休めに過ぎないけど、当たると言われてる占いではこんな風に出るらしいよ?」と笑いながら居酒屋で話すような、そんなものをイメージしています。

占いなんてちょっとした気休めにしかなりません。
でも僕は、ちょっとした気休めはバカにできないと思っているんです。

まだまだ粗削りで、伝えきれてない部分も多いので、少しづつ改良していくつもりですので、また気が向いたらのぞきに来てくださいね。

運勢のバイオリズムを知りたい人はこちらをやってみてね。

算命学・天中殺で占う2022年の運勢とバイオリズム 【ココナラ】口コミで当たり過ぎると評判の霊感占いを試してみた!

2 COMMENTS

ラムちゃん

ありんとこ様
なるほど!合点がいきました。
ありがとうございます。もう少し時間をかけて深掘りしたいと思います。
で、もう一つ、中央の玉座の住人に会ってみたいのですが、どうしたら会えますか?

返信する
ありんとこ

簡単ではありますが、こちらのコメント欄でお答えしますね。

ラムちゃんさんの本質を現す中央の玉座の住人は、「青春の芸術家」になります!
いくつになっても若者のように全力で目標に進んでいきます。
はっきりとした自己主張で摩擦もありますが、その経験が人生を稼働させるので、後のことはひとまず置いておいて行動していく、そんな姿勢であるべき人です。「芸術家」のキーワードは「孤独、感性、美学、反抗心、空想、間接的な伝達」というものになります。
自分だけの世界を探求し、その世界観や主張を伝達していくというのが生まれ持った本質。ということになります。
また王国全体を見ますと、学んだことを生かすのがとても得意なようで、きちんとした先生や本などから正統な知識を取り入れることで未来につながっていきそうな感じがあります。
これら芸術家、吟遊詩人、羊飼いのキーワードから色々と連想してみて可能性を探ってみてもらえればと思います。

返信する

コメントを残す