自作ボードゲームコンペで優秀賞をもらったよ

ボードゲームのアイデアをevernoteにまとめつつ、適当な紙に描き殴ったものでテストプレイを繰り返していた、そんなある日。

なんとなく「ボードゲーム 自作」などと検索をかけてネットを眺めていると、「ボードゲームのコンペを行います」というツイートを見つけました。

どうやらボードゲーム制作している方で、自作ボードゲームのマニュアルを送るだけで審査してくれるということでした。

「資金をゲットしてボードゲームつくってやるぜ!」というよりも、知り合いにボードゲームをやる人も、テストプレイをしてくれる人もいないので、経験者の人に見てもらって、なにかしら可能性を感じてもらえるのかどうかを知りたいというのが一番の応募理由です。

ちょうどevernoteにまとめていたところだし、締め切りまで運よく3日あったので、大急ぎでマニュアルをつくり送ってみたところ、なんと優秀賞を頂きました!

みさき工房さんの作ったボードゲームと、自作ボードゲームのノウハウをまとめた本を景品で頂けるようです。

優秀賞はとても嬉しいと同時にホッとしました。
応募作品は21作品なので、「正直ここで選ばれないようなら作る必要はないかな。」と思っていたので。

寸表も頂きました。

「 直近で激熱なウマ。成長要素と、疲労要素、騎手や複数出走でのコンボなど、現ゲムマ環境でも十分戦える力があると判断しました。バランス次第ではありますが、十分期待の持てる作品だと思います。」

僕が面白い要素だな、と思ったところを評価してもらっているようなので、このままの路線で進めていこうと思います。

自作ボードゲームの概要

自分の手番で騎手カードを1枚ひく。

そして持ち馬を出走か調教か放牧を選択。

調教すれば成長コマが1つ増えるけど、疲労コマも1つ増える。

放牧すれば疲労コマは1つ減る。

出走すれば、騎手カードの効果、スキルの発動などの点数と合わせてレースフェイズで勝負する。

レースに勝てば成長1つと疲労1つ、さらに賞金と勝ち点の書かれたレースカードを得る。

うまくレース選択して、賞金をためて強い馬を買う、そして大きなレースを目指す、という流れです。

自分のイメージするものが出来れば、けっこう面白いゲームになる気はしますが。さてさて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です