プロが教えるAftereffectsのショートカット「これだけ使えれば十分です!」

どうもプロです。
そりゃもう圧倒的にプロです。

Aftereffectsのショートカットはたくさんありますが、実際に使って便利なものだけとりあえず覚えたほうがいいんじゃないかな?

僕が仕事でよく使ってる「これはショートカット使った方が便利」と思えるショートカットだけをご紹介しましょう。

基本的な操作

基本中の基本ですね。

レイヤーに入ってる素材を選択した状態で

P 位置の設定を開く

S スケールの設定を開く

R 回転の設定を開く

M マスクの設定を開く

T 透明度の設定を開く

Ctrl + S 保存する

Ctrl + C コピー

Ctrl + V ペースト

Ctrl + D 複製

0 プレビューを再生

便利なショートカット

Ctrl + N 新規にコンポジションをつくる

Ctrl + K コンポジションの設定画面を開く

Ctrl + Y 新規に平面をつくる

Ctrl + Shift + Y 選択した平面の設定を変える

Ctrl + Shift + / レンダーキューに追加

Ctrl + Aly + T 選択したレイヤーに対してタイムリマップを使用する

Ctrl + Alt + F 選択したレイヤーをコンポジションの大きさにフィットさせる

Ctrl + Alt + G プロジェクトパネルで使えばフッテージを変換

Ctrl + H プロジェクトパネルで使えばフッテージを置き換える

Shift タイムライン上のコンポジションを選択してShiftを押せば階層から選択できてわかりやすい。

U キーフレームを打ってるとこを全部表示

* マーカーを作成(音楽にタイミングを合わせるときに便利)

PageUp 1フレームすすむ

PageDown 1フレーム戻る

Shiftを押しながら時間インジケーターを操作

キーフレームやレイヤーの長さなど、きりの良いとこに合わせてインジケーターが動いてくれる

F9 キーフレームを選択してF9でイージーイーズ。Ctrl + 左クリックで元のリニアに戻る。

[ 時間インジケーターの場所をレイヤーの始点にする

] 時間インジケーターの場所をレイヤーの終点にする

Alt + [ 時間インジケーターから前の部分をちょっきんする

Alt + ] 時間インジケーターから後ろの部分をちょっきんする

B 時間インジケーターのあるところをワークエリアの始まりにする

N 時間インジケーターのあるところをワークエリアの終わりにする

ワークエリアで右クリックして「コンポジションをワークエリアにトリム」っていうのもけっこう使えるよん。

Ctrl + Alt + ドラッグ 

コンポジションの中に入ってる素材を選択する。

プロジェクトパネルの中にある素材を選択する(左クリックは押したまま)

Ctrl + Alt を押しながら、コンポジションの中の置き換えたいレイヤーのとこまでドラッグする。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です