絶対子どもに見せたい!おすすめ子供向けアニメ映画ベスト10

こんにちは、CGデザイナーをしながら自主制作アニメを作ったりしてるアリマと申します。
CGアニメを昔から好きでよく見ていて、今は子ども向けのアニメーションの制作にも携わっています。
6歳の息子や保育士さんの奥さんの意見も合わせつつ、おすすめのアニメを紹介していきたいと思います。

子どもに見て欲しいしかも親も一緒になって楽しめる作品という部分を意識しました。

1.トイストーリーの短編アニメ

はい。
すいません。
トイストーリー最強です。
でも、僕がおすすめしたいのはトイストーリーの短編アニメなんです。

「ストーリーオブテラー」「謎の恐竜ワールド」の2つがあります。
小さい子どもは長い時間見る事ができませんから、30分程度で終わるのが丁度良い。
集中力がなく長編を見れないうちの子も、食い入るように見ていました。
今では映画のトイストーリーも好きですが、最初にハマったのは短編でした。

ディズニープラス」というディズニーの配信サービスなら月額700円で、他では見ることが出来ない映像も配信されています。初月無料なので、「初月で全部見て解約しちゃう」という作戦も可能ですね。

トイストーリー関連でどんなものが配信されてるかというと

  • 「トイ・ストーリー1~4」
  • 「トイストーリー・オブ・テラー!」
  • 「トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド」
  • 「ハワイアン・バケーション」
  • 「ニセものバズがやって来た」
  • 「レックスはお風呂の王様」
  • 「フォーキーのコレって何?」シリーズ
  • 「ボー・ピープはどこに?」

これらの短編作品がいつでも楽しめます。 

その他にもトイストーリーの制作や、キャラクター誕生の秘密を追ったドキュメンタリーもあるので、トイストーリーが好きなお子さんにはおすすめかな、と思います。

しかもダウンロード視聴ができるので、なんと外出先でも見れちゃいます。

【公式】ディズニープラスのサイトはこちら

またディズニー公式チャンネルでは7分程度の短い短編も見ることができるので、トイストーリーが好きなお子さんに見せてやってくださいな。

2.ミニオンズ

またまたド定番のミニオンズですが、僕が見たのは実は最近。
怪盗グルーの1作目があまり面白くなかったので、個人的には興味なかったんですが、子どもがハマッています。
改めて見てみると、子どもに人気のワケがわかりました。

こりゃかわいい。
怪盗グルーとミニオンの話は今のところ4作あって、2022年には新作が公開されます。
順番はこうなっています。

  1. 怪盗グルーの月泥棒
  2. 怪盗グルーのミニオン大脱走
  3. 怪盗グルーのミニオン危機一発
  4. ミニオンズ
  5. ミニオンズフィーバー

ミニオンズはミニオンが主人公のスピンオフ作品ということになります。
息子と全部見ましたが4作あってドンドン面白くなっていくのは凄いですね。
なので一番のおすすめは「ミニオンズ」です。これから見てもまったく問題ありません。

 5作めのミニオンズフィーバーは予告を見る限りさらに面白そうなので、今のうちにミニオンズシリーズを見ておいて、来年コロナが落ち着いてから映画館へ行くってのはどうでしょう?

3.レゴのアニメ

個人的に子どもに観てほしいと思っているのが、レゴのアニメです。
そのままレゴを好きになってもらえたら知育にもいいかな?と。
Huluやディズニープラス、Amazonプライムにそれぞれいくつかありますね。
ひととおり全部みましたが、面白かったのはスーパーマンやバットマンの出てくるジャスティスリーグのシリーズかな。
ギャグ要素満載で4歳児が見ても楽しめます。

youtubeでもたくさんの動画があるのでまずはそちらをおすすめ。
探しづらいのでリンクを貼っておきますね。
すべてレゴ公式のチャンネルなので安心です。

長時間、集中して見れるお子さんには本命の「レゴムービー」をおすすめします。

レゴムービーほど、「つまんなさそうなのに面白い作品」はありません。

昔、ひとりで見たときは、眠たくなってしまって最後まで見れなかったのに、子どもと一緒に見るとめちゃくちゃ面白い。テーマがすばらしいので、ぜひ。

Mr.インクレディブル

 ピクサーで小さい男の子におすすめなのが、ミスターインクレディブル。
家族のヒーローが力をあわせて、悪者をやっつけるというわかりやすい展開に、うちの子も食い入るように見ていました。
悪いロボットと戦う、敵のアジトにしのびこむ、敵に追いかけられるといった、男の子が好きな展開が盛りだくさんです。

そして続編であるイングレディブルファミリーは1作目を超える面白さです。

ペット

 動物好きな子供おすすめなのがペット。
完全な悪役が存在しないストーリーは、色んなCGアニメを見てきた僕も引き込まれるものがありました。
テンポがよくキャラがユーモラスなので、長い映画を見てられないウチの子もペットは夢中になってみていました。

ブック・オブ・ライフ

これですこれ。
とにかくこれを見させてあげてください。
色鮮やかで美しい世界、メキシカンの音楽と情熱溢れる物語。
知ってる人は少ないと思いますが、隠れた名作でAmazonレビューの評価も非常に高い作品です。

「自分で物語を描くんだ」という、ホントに子ども伝えたいメッセージを送ってくれます。
キャラクターたちの構成も「イイモンvsワルモン」という単純な図式じゃないので大人も楽しめます。

メッセージを受け取れるくらいの年齢になってからのほうが良いかな、と思いまだ息子には見せていませんが、小学生になったら見せてあげたい作品。
このブックオブライフが制作された2年後にピクサーが同じ世界観で「リメンバーミー」を制作しています。
「パクった?」とも言われていますが、ピクサーが影響を受けちゃうのもしかたありません。

「ピクサーも全部見たし、他になにかないかなぁ」と思ってる人はぜひ。

ひつじのショーン バックトゥザホーム

 言わずと知れたクレイアニメーションのキャラクターです。
動物が力を合わせてドタバタ劇を繰り広げます。
セリフがないので、小さなお子さんでも楽しめますね。

幼児さんに「長編でとりあえず何かみさせとこ!」という時にぜひ。
同じスタジオが作った「ウォレスとグルミット」シリーズもおすすめです。

ペンギンズ ザ・ムービー

 短編作品もおすすめですが、映画版もめちゃくちゃおもしろいです。
最初から最後までクライマックス!
子ども向けとか関係なく、個人的にCGアニメの中でトップクラスに好きです。

ユーモアセンスも抜群で、大人でもクスっとしちゃうはず。
個人的にペンギンズは最高のキャラクターだと思っていて、大好きなんです。

ウチでも見せてみると子どもはモチロンですが、奥さんも珍しく「おもしろいなコレ」とボソっと言ってました。

アングリーバード2

Netflixであったので、なんとなく見てみましたが、これは良作です。
かわいいキャラクターが、仲間と力を合わせて敵のアジトに侵入する、しかもユーモアたっぷりに。
このパターンは鉄板ですよね。

ミニスキュル 

 保育士をしてる奥さんが「子ども達がこれめっちゃ好きやねん」と教えてくれた作品。「虫好き幼児さん」がいるお母さんにおすすめです。

僕も見て見ましたが、なるほど大人でもちょっと癖になりそうな美しい世界観でクスっと笑える素敵な短編アニメです。センスがいいなぁ、と思ってたらフランスのアニメなんですって。さすがフランス。

ひとこと

うちの子どもは6歳ですが、今はアニメじゃなくマンダロリアンやトランスフォーマーを見てますね。
マンダロリアンは実写のヒーローものの中でも、残虐なシーンや下品なシーンがあまりないのでおすすめですよ。
相手を撃つのもレーザー銃でバキュンってなるだけで、血とかは出ません。
けっこう人が死んじゃうシーンもありますが、あまりリアルじゃない感じです。
6歳なら、ま、いいかなという感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です